弁護士.TV

武井 共夫 自分の信念を全力で貫く

横浜弁護士会 登録番号17421

武井 共夫
ここから直接、弁護士に問い合わせをすることができます。
武井 共夫弁護士のブログ更新情報

氏名武井 共夫

事務所名市民総合法律事務所

所属弁護士会横浜弁護士会

登録番号17421

年齢63歳

誕生日1954年03月04日

得意分野

対応エリア神奈川県、東京都

趣味太極拳・指圧・読書

座右の銘臆することなかれ

案件1投資信託被害事件

高齢女性がリスクの比較的高い投資信託を証券会社から勧められ、1200万円強を投資してそのうち450万円強を失ってしまった事案について、訴訟の結果、「高齢であって高額の継続的収入はなく、資産の安定性、安全性という面にも配慮が必要な原告に対し、それまで投資の対象としたことはない新規の商品であり、しかも、リスクが相当程度高い商品について、・・投資を勧めた点は不相当であり、適合性原則に違反するといわざるを得ない」として、適合性原則違反による不法行為が認められ、判決に従って、350万円強の支払いを受けた。

案件2株式取引被害

主婦が証券会社に薦められてリスクの高い信用取引を含めて株式の頻繁売買をさせられ、多額の損失を被った上、千万円を超える手数料を徴収された事案で、地方裁判所で、「取引の回数、量の増大に加え、その内容も、途中からは・・、質的にもリスクが高く、あるいはリスク管理が困難なものになっていたことなどから、・・当時の妻の投資経験、投資目的、保有資産規模等に照らして著しく不相当に過大なものであったとした。」として顧客一部勝訴の判決が出され、高等裁判所で和解してほぼ地裁判決通りの支払いを受けた。

案件3少年の無謀運転による死亡交通事故

少年の無謀運転による交通事故で独身女性が死亡した事案で、母親が提訴し、判決は、両親が監督義務を怠った結果の無謀運転によって少年が事故を起こしたと認定して両親の法的責任をいずれも認め、また少年の「重大な過失」や「弁解内容」を悪性として認定して少年と両親に対して通常より高い金額の慰謝料の支払いを命じ、判決は確定して1億2300万円余の支払いを受けた。

事務所名市民総合法律事務所

所在地神奈川県横浜市中区住吉町1-2
スカーフ会館9階

設立1992年04月01日

所員数-

URLhttp://www.shiminsogo-lo.gr.jp/

地図


大きな地図で見る

このページのTOPへ

©2017 弁護士.TV ALL RIGHTS RESERVED.