弁護士.TV

小野智彦 巣鴨の町弁

東京弁護士会 登録番号26673

小野智彦
ここから直接、弁護士に問い合わせをすることができます。
小野智彦 弁メシ
2013年3月26日
東京都豊島区池袋
桂花 池袋店
小野智彦弁護士のブログ更新情報

氏名小野智彦

事務所名豊島法律事務所

所属弁護士会東京弁護士会

登録番号26673

年齢49歳

誕生日1968年07月19日

得意分野 離婚・浮気 

対応エリア茨城県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、静岡県

趣味マジック実演、フルート演奏、写真、手相鑑定、落語講談鑑賞、クラシック音楽鑑賞等

座右の銘克己、面白きこともなき世を面白く

案件1マジック(ギミックコイン)裁判(刑事、民事)

(刑事)
ギミックコインの製造が、貨幣損傷等取締法違反で起訴された事件で、ギミックコインの製造をこのような形で取り締まるのは、 憲法21条1項で認められた表現の自由を侵害するものであり、違憲であるとして、無罪を争っている事件。残念ながら、最高裁で上告棄却。

(民事)
先のギミックコインに伴うマジシャン逮捕に際し、テレビ局が犯罪報道にかこつけて、ギミックコインの種を次から次へと暴露し たことに対して、ギミックコイン所有者の財産権を侵害したとして、損害賠償請求を行っている事件(平成21年4月22日に、残念なが ら敗訴判決(控訴棄却)が下りましたが、初めて法的土俵の上で種明かしの是非について戦うことができたという意味で、大きな前進だっ たと思います。)。

案件2金色のガッシュ訴訟(民事)

人気漫画「金色のガッシュ!!」の作家、雷句誠さんが、出版元である(株)小学館が、カラー原稿(原画)を紛失されたとして、原画が 美術的価値のあるものとの前提で損害を算定し、その賠償を求めている事件(東京地方裁判所に平成20年6月6日に提訴、11月11日 に、金250万円の支払を受けることで和解が成立。漫画の原稿紛失の賠償に、このような高額な値段が付いたのは初めてのことであり、 快挙だと思います。
以上、各事件に付き、以下のHPで内容を見られます。
http://www.entertainmentlawyer-ono.net

案件3再度の執行猶予事件(刑事)

執行猶予中の青年が、人生をやり直そうと就職するも酷いいじめに遭い、着の身着のまま東京を徒歩で目指すが、空腹感に力尽き、 雨露を凌ぐためにビルに逃げ込んだら、玄関の開いた事務所が。。。目に入ったのは冷蔵庫。そこを空けたら150円相当のアイス。手に 取った瞬間、ベルが鳴りあえなく御用。私が若かりし日に手がけた国選事件で、孤児だった被告人の散らばった兄妹たちが法廷に終結。聞 くも涙、語るも涙の感動物語の後、再度の執行猶予を獲得した事件。
「思い出の事件簿」として、HPにて公開中
http://www.entertainmentlawyer-ono.net/menu09/cat142/

事務所名豊島法律事務所

所在地〒170-0002東京都豊島区巣鴨2-11-4 第3高橋ビル3階

設立1975年02月01日

所員数7名

URLhttp://homepage2.nifty.com/tomo-ono/lawyer/

地図


大きな地図で見る

このページのTOPへ

©2017 弁護士.TV ALL RIGHTS RESERVED.